So-net無料ブログ作成

風にお喋り

時計は言う
僕には僕のペースがあるのさ

彼の心臓と彼女の心臓の鼓動がソレゾレのリズムを持つようにね

ところで君は、誰かの涙を抱いてココまで飛んで来たんじゃないかい?

優しい君は 今日も誰かの涙をそっとさらって運んだのだろ?


そして その時計と同じ部屋に住むこの僕は、朝晩と一日に約2回。忘れなければ そんなペースで時計の針を数分間進めるのであった。


SEKKY★SHIN

0A5882FE-5546-466F-88E7-14C8093019B8.jpegCFEE9401-90CB-48BC-AEBA-605B746174B8.jpeg


nice!(0)  コメント(4)