So-net無料ブログ作成
検索選択

冒険

きっと自分は、この人物がとても好きだろうな。

と、前々からわかっている人で。 それでもその人の物語を今まで読んだ事はなく。 でもでも。やがていつか。自分がその人の物語に手を伸ばす時はくるだろう。と、何故かわかっていた人がいる。 坂本竜馬です。 ソレがどうやら今年らしい (そうなの?) 。 読みたくなった。 で、今回俺が選んだ竜馬の話、を書いた作家の別の物語を。 俺は10代の頃にも読んでいて。幕末の世、竜馬とは真逆の側にいた新撰組の土方歳三の物語。 ソレがきっかけだったのかなぁ。土方歳三が大好きになった当時の俺は、小説の一文を頼りに感覚だけでお墓参りまで行った。

時代背景とか。政治思想とか。例えば歴史に名を残していない人達とか。 いろいろあると思うんだ。 でも、今でも土方歳三は好きだ。俺のイメージでは、純粋な男。

竜馬はまたイメージが違う。 でも、俺の目の前にもしいたならば、多分大好きになっちゃう気がする男。イメージね、イメージ。 何しろ、読み始めた竜馬のシリーズは凄くたくさんあって。 この夏で読みたいなぁ。って思ってる。 歳三、近藤勇、沖田総司、竜馬、その時代の俺の知ってる英雄達は、皆、30代くらいで人生を駆け終えた。 また違うけど、ジョン.レノンは、今の俺の年だ。ジョンもまた、俺の中で年々興味が湧いてくる男だ。


俺。なにが言いたかったのかって言うとね( ̄◇ ̄;)


嗅覚が感じる匂い。が凄く鮮明に記憶を呼び覚ますのと同じに、小説や映画(もちろんミュージックもね)もまた、魂にもまたシックスセンス(違うか?まイイや)的な感覚に直に呼びかけるんだなぁ、って思うこの頃で。 おぼろげになった昨日があったとして、その頃にかじった物語や映画やらを思い出せば、ああ!あの頃か!ってわかるみたいな。

また話が少しズレちゃったかな。


だから、この夏、また新しいひとつの物語とも出会えるワケで。 冒険の夏ってワケです。



そして。俺は。もっともっと、たっくさん生きてぇ!!


その時代の人達に負けないくらい熱くねっっ


まだまだ。まーだまだ。

生き足りないよ。

全然さっっ!!



SEKKY★SHIN

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

東倭の覇王

燃えよ剣
龍馬がゆく
司馬遼太郎さんには
昭和史を書いて欲しかった
僕は夏休み
必ず、第二次世界大戦物を
読みますね
by 東倭の覇王 (2017-06-25 08:31) 

ベゴ

簡単でごめん
by ベゴ (2017-06-26 17:44) 

山口B作

学園天国を聴きながら
残業…
by 山口B作 (2017-06-27 18:22) 

SEKKY★SHIN

文月到来ですなぁっっ

ちなみに覇王さん、司馬さんの竜馬がゆく、正解ですっ(^O^)
by SEKKY★SHIN (2017-07-02 13:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: